FC2ブログ

平穏期 HISTORY

◇History β(礼子遍歴)
02 /03 2008
数十年も前・・・私が9才の時に我が家にやってきた義母、礼子・・・
礼子は、青林会穴戸病院院長兼、青林学園理事長という役職にあり、女性としてはそこそこの社会的地位にあった。
両親の死をきっかけに両職の就いた礼子は、妻を亡くしていた父と出会い、子供を身ごもり、結婚へと発展していった。

しかし、この結婚には裏があった。
当時、私自身、9才という子供であったので良くは分からなかったが、礼子の遺産や地位を奪う計画を父が企て、姉が実行する。。

私の義母は知らず知らずのうちにこの画策にはまり、身も心も堕ちて行くのであった。。。

詳しくはこちら(まだまだ発展途上ですがよろしくおねがいします)

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

調教期 History

◇History β(礼子遍歴)
02 /04 2008
私の姉である洋子は、父の指示で父の長期海外出張を期に、義母を屋敷から追い出す為の策略を企てる。
そして、洋子達は雇い人達と共にその計画を実行する。

ある時、義母は洋子の誘いで穴戸病院まで電車で向かうことになった。
義母は満員の車中で、多数の男から痴漢にあう。(勿論この痴漢達は洋子の差し金である。)
結婚してから父との性交渉が一切無かった義母は、快楽に酔いしれ、電車の中で絶頂をむかえてしまう。
翌日から毎日、義母はこの電車で通勤し、この痴漢プレイの虜になっていった。

これが私達の礼子奴隷化計画の始まりだった。

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

監禁調教 1週間 (調教期History)

◇History β(礼子遍歴)
02 /05 2008
第一段階の調教を始める。
義母は、いつもの痴漢プレイの後、膣に名刺のようなカードが押し込まれていることに気づく。
そこには怪しげなSMクラブの店の名前が書かれていた。
義母は、以前の淫靡な日々を思い起こし、勤務を早々に終わらせ、淫欲のまま地下クラブを訪問する。

店内には、毎日義母を痴漢していた男たちが待ち構えていた。
男たちに体を貪り尽くされた義母は、快楽に溺れていった。
幾度も絶頂に達っする中、義母は1週間の監禁調教を承諾する。
(屋敷や職場の者たちには、急病で入院すると自ら伝える。)

淫靡な身体検査・・毎日の催淫剤注射・・巨根男とのSEX・・AV拡張&淫核乳首吸引などを毎日繰り返され、義母は快楽の虜となり、1ヶ月延長の契約書(奴隷契約書)にサインする。

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

本格調教(1ヶ月 )開始・・ History

◇History β(礼子遍歴)
02 /06 2008
義母は、病気休養と称し、1ヶ月の休暇をとった。
毎日、病院へ出かけるふりをして、例のSMクラブへ通い続ける。
1日目に、陰毛を除毛クリームで取り除かれ、ツルツルの恥丘となった。
そして例の如く、注射による催淫剤の投与が開始される。
この日より、その注射による投与が日々繰り返された。

日々の日課は、ローションによる全身、膣、肛門とあらゆる部位のマッサージから始まる。
そして乳首と陰核に吸引機を装着し、随時吸引し続け、
その状態で、浣腸脱糞、強制排尿飲尿、拡張器による膣肛門同時拡張・・等の責めを受け続けた。

その後、黒人巨根男とのSEX、野外露出、複数の大型犬との交尾・・そして最後に、小陰唇2対・乳首1対・陰核×1のピアスを施され、更に恥丘には、[SLAVE DOLL]と刺青を刻まれる。

1ヶ月経過した日、義母は快楽と更なる責め胸を躍らせ、10ヶ月延長の契約書(奴隷契約書)に迷い無くサインする。

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

監禁改造(10ヶ月契約)開始から8ヶ月が過ぎた義母の体

◇History β(礼子遍歴)
02 /11 2008
義母は海外留学を装い、ある病院の一室にて、監禁・拘束されてから8ヶ月が過ぎていた。
この間に出来るありとあらゆる手術・改造・調教を受け、私の姉達が当初から計画していた目標(肉体・精神)を達成し、2ヶ月ほどが過ぎていた。

《改造手術》
① 膣・アナル・尿道拡張手術
② 淫核・乳首シリコン注入(肥大化&随時勃起)
③ 陰核包皮除去
④ 脂肪吸引(腹・背・二の腕・ふくらはぎ・頬)
⑤ 吸引した脂肪とシリコンにて豊胸
⑥ 陰毛永久脱毛
⑦ 陰毛の腋への移植・腋毛増毛
《調教》
① 催淫剤の随時投与
② 大量の食事摂取にてのボディサイズアップ
③ より下腹部皮下脂肪をつける為、排便は週1回に限定
④ 週1回の大量浣腸による大量排泄、洗腸
⑤ コルセットによるウエストの締め上げ
⑥ 淫核・乳首随時吸引し、肥大化
⑦ 陰唇に随時錘を付け牽引、伸長化
⑧ バルーン拡張器の随時装着による、膣・アナル・尿道の拡張化
⑨ 人間便器(調教師や関係者の日々の飲尿)
⑩ 数十匹の大型犬と毎日交尾を繰り返し、その一匹“ジョン“との婚約
 (犬との婚約リングをクリトリス先端に貫通させる)
《ピアス》
大陰唇5対・小陰唇7対・乳首4対・陰核×6・肛門×2・乳輪4対・陰裂×4
※ 陰唇のものは全て鳩目を施される。
※ 大陰唇の5対には、ボルトナットを装着。
《TATOO》
腹全面 [リアル肉棒]・尻 [牝豚]・額-頭部 [亀頭(中心” 牝豚”)]・他淫語

義母は、 以前の清楚なイメージからは考えられない、豊満で“いやらしい体”となっていた。

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

監禁改造開始から9ヶ月が過ぎ、監視用の装置を装着され開放される。

◇History β(礼子遍歴)
03 /01 2008
以前の清楚なイメージからは考えられない、豊満で“いやらしい体”となった義母は、監視用の装置を装着され開放される。
但し、屋敷には戻れず、職務以外は用意された小屋での生活となる。
《装置・装着具》
① 陰核・乳首の根元を締め付けるリング(ピアスで十字に固定)
② 膣にφ6.5cmの張り型(調教用貞操帯)
  ・ 回転・振動等のバイブ機能
  ・ CCDカメラ(胃カメラ形状で30cmまで伸びる)
  ・ 携帯電話・通信機能(常時通信し、映像音声を送信する)
  ・ 充電コネクタ
  ・ アヌスストッパー&尿道ストッパーへの通信ケーブル
  ・ イヤフォンジャック(電話での指示をイヤフォンにて受ける)
③ φ1.5cmの尿道ストッパー(通信にて外部からのみ開閉される)
④ φ6.5cmのアヌスストッパー
  ・ 回転・振動等のバイブ機能
  ・ 電子錠により、会陰部と肛門後部のリングピアスに固定
   (通信にて外部からのみ開錠される)
  ・ 中心部にφ4cmの空洞があり、排泄用の栓は、自由に開閉出来、装着のまま排泄可能
   (アヌスストッパーが直腸の括約筋の動きを妨げている為、自力では排便できない・・)
⑤ 張り型・尿道ストッパー固定具
  大陰唇の内側に4対のボルトで固定されており、これに張り型・尿道ストッパーをボルト止めしている。
   (ボルトは特殊形状で専用の器具が必要)

この状態で、青林会穴戸病院院長兼・青林学園理事長の職務を勤めることとなる。




人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

監禁改造(10ヶ月契約)が満了し、元の生活に戻る・・・(修正)

◇History β(礼子遍歴)
04 /15 2008
樋口礼子、樋口太蔵の妻であり、青林会穴戸病院院長兼、青林学園理事長だが、男を見ただけで淫汁を垂れ流し、犬に至っては発情してしまうほどの変態女・・・

10ヶ月前とは別人となった礼子・・・そんな姿で屋敷に帰ることも出来ず、理事長室で寝起きをする・・・
巨大な両乳首のリングには太腿まであるチェーンが1対・・・
子供のペニスほどある巨クリには180cmのもの・・・
黒ずんで5cm強まで引き伸ばされたラビアには太腿の外周を廻すように3対・・・

契約完了前日に施されたチェーンにより義母は下着を着ける事が出来なくなった上、ぶら下がるチェーンは日常生活を更に困難なものした・・・
苦肉の策で、両乳首のチェーンは、互いに体の中心でクロスさせ、両脇から背中に廻し、サラシを巻くように胴に巻き付ける。
巨クリの180cmチェーンが問題である・・・これは会陰部のピアスを通して股間から臀部~腰まで廻し、それを腰にグルグルと巻きつけフンドシのような状態にした。
極度に敏感になった部分は、衣服がすれる度に残酷なほどの快感を義母に与える・・・この為、義母は巨大な乳首や陰核に黒いガムテープを貼って過ごしている・・・
淫汁臭のピンヒールやレザーのスーツは、契約終了時に失い、落ち着いたスーツとローヒールに履き替える・・・しかし、足の甲のマ○コマークの刺青はむき出しになる・・・
その足の甲の刺青を隠すため、いつも濃い目のタイツを履かざるを得ず、手の甲の刺青は大きな絆創膏を貼っている。
額の刺青・・・当然のカツラ着用、額全面は勿論、眉が隠れるようなショートボムのそれ・・・今後、義母の前髪が伸びても、生涯カツラの着用は必要であろう・・・

尿道や肛門は常時穴が開いた状態となり、便が漏れしまう・・・
この為、以下の装備を余儀なくされる・・・生涯・・・

《装置・装着具》
① φ1.5cmの尿道ストッパー(導尿アダプターにより排尿)
② φ6.5cmのアヌスストッパー(携帯電話により開錠する)
  ・ 回転・振動等のバイブ機能
  ・ 電子錠により、会陰部と肛門後部のリングピアスに固定 (通信にて外部からのみ開錠)
  ・ 中心部にφ4cmの空洞があり、装着のまま排泄可(排泄栓は通信にて外部からのみ開閉)

青林会穴戸病院院長や青林学園理事長の職務どころか、日常生活ですら正常でいられない義母は、職務が手につかず、失態を繰り返す。
学園や病院では、義母の正体を知っている洋子の手の者たちは、義母に一切の手を出さない・・・
また、夫である父も、こんな義母を疎んじ会おうともしない。
(無論、このように仕向けたのは父であるが・・)

悶々とする日々を送りつづけ義母は・・・

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

悶々とする毎日に耐えられなくなった義母は、調教用貞操帯を装着(開放時に調教用の道具は全て譲り受けた)し、自らを調教し始める・・・

◇History β(礼子遍歴)
04 /16 2008
《装置・装着具》
既に尿道ストッパー・アナルストッパーは、常時装着している

③ 膣にφ6.5cmの張り型(調教用貞操帯)
  ・ 回転・振動等のバイブ機能
  ・ CCDカメラ(胃カメラ形状で30cmまで伸びる)
  ・ 携帯電話・通信機能(常時通信し、映像音声を送信する)
  ・ 充電コネクタ
  ・ アヌスストッパー&尿道ストッパーへの通信ケーブル
  ・ イヤフォンジャック(電話での指示をイヤフォンにて受ける)
④ 張り型・尿道ストッパー固定具
  大陰唇の内側に4対のボルトで固定されており、これに張り型をボルト止めしている。
   (ボルトは特殊形状で専用の器具が必要)

義母は曜日毎に、毎日の職務の帰りや休日に、常軌を逸した変態行為を繰り返す。
(淫行時は、ラバー製の全頭マスクで顔を隠している。)

月木 青林会穴戸病院にて深夜俳諧・無断で回診
    >院長の業務後、病棟を俳諧し、入院患者の肉棒を物色する。

火金 青林学園での深夜俳諧
    >理事長の業務後、あらゆる場所でオナニーや脱糞を繰り広げる。

水土 公衆便所での人間便器
    >用足しに来る男の肉棒にしゃぶり付き、精液を飲みまくる。
     大人子供関係なく、しゃぶりまくる。

日曜 ご近所散歩
    >深夜、全裸にレインコートのみの格好で、放尿マーキングしながら散歩する。
     そして、脱糞・・・ご近所の犬に発情し、庭先でオナニー・・放尿

毎夜 樋口家の屋敷に忍び込んでの、飼い犬(大型犬3頭)との乱交

このような淫行を繰り返し、股間のカメラを通して調教師や婚約者(犬“ジョン”)へコンタクトし続けた。

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

HISTRYとBODYについて

◇History β(礼子遍歴)
04 /05 2012
HISTRYとBODYは今までのリリース分を含め当サークルサイトにて公開させて頂きました。

ご購入いただいた方々には申し訳ございませんが、BODY画については解像度を落とすなどの処理をいたしますのでご了承のほどをお願いいたします。

サイトの各コンテンツは上部のメニューよりリンクします。

下のものは「赤い部屋 RED ROOM」に関連するHISTORYです。

_肉便姫人間であることを捨て、本当のメス豚となった礼子・・・礼子は肉便姫となったことになんの後悔も無い。むしろ公然と淫行が出来ることに心躍らせた。
59.0才
(洋子44才、孝蔵40才、孝太34才、玲二27才)
礼子が肉便姫となって、1年が経過した。
洋子たちは、礼子の3億円を使い、礼子の生家を肉便姫専用の”飼育屋敷”に改修していた。
100坪はあろう建屋に実験室、手術室、飼育部屋等など肉便姫の調教・実験に必要な設備を設け、約300坪の敷地の塀沿いには、「公衆肉便所」「放置用ショーケース」「ライブ映像視聴ルーム」等を配置し、公道からの出入りを自由としている。
便姫と雄豚は、この屋敷で飼育されていた。
そして、手術や進化操作により、肉便姫は更に淫靡に改造されていた。
《処置》
【移植】
・既に死亡し解体された父親の巨大ペニスを股間に移植。
・同じく死亡し解体された母親の巨大マ○コを下腹に移植。
 ・・・常に巨大ペニスは下腹の巨大マ○コの上部(ヘソ辺り)に挿入されている。
【体内装置】
・ラビア最下部にφ30cmの円盤状モーター及びホイール(セグ○ェイもどき)を取り付け。
 (走行時、このホイールは左右に飛び出す。)
 又、ラビア全体に多間接の極細メタルフレームを埋め込んでいる為、ホイール部に足を乗せ、ジャイロ及びモーターにより自立走行が出来る。
《操作進化》
・分厚い唇を始めとする整形された派手な顔が、調教前の平穏期の礼子の顔に戻る。
・顔から極彩色の刺青メイクが消え、落ち着いたメイクのように見える鱗粉のようなものが顔に生成される。
・亀頭様乳輪周囲の乳房に大きな陰核が発生する。
・四肢、指全ての関節外側(肘、膝など)に淫核が生成される。
・手足の指全ての爪(計20個)が淫核に置換される。
・全身各所に大きな陰核が発生する。
・ジョンペニス睾丸部分下部に口が生成
 ・・・夫の精液を含め、栄養分はここから摂取され、下腹部に生成された消化器官に送られる。
   ※人間と同様の正常な味覚を持つ。
・ジョンペニス睾丸部にカメレオンのような目が生成
・背骨喪失・全身内部が硬質ワイヤーフレームで覆われる。
 ・・・体から脊椎が無くなり、全身の細胞そのものが情報伝達機能を持つ。
・脳全体が頭部から父ペニスの陰嚢に移動
 ・・・左脳右脳がそれぞれ左右の陰嚢に収納され、小脳や脳幹などはペニスの根元に・・・
    そして、脊椎はペニスの中心を通り、亀頭鈴割に設置されたアダプタに接合されている。
    ペニスが腹部マ○コに収納されている間、礼子の意思通り鈴割のアダプタから脳の信号が全身に伝達される。
    しかし、ペニスがマ○コから抜け露出すると、礼子の視界はジョンペニス睾丸部の目に切り替わり・・・
    礼子の思考で体がコントロール出来なくなる・・・暴走・・・体が本能でのみ動く事になる。
・頭部~体内~股間まで開口
 ・・・脳の移動で頭蓋骨が喪失、顔前面・額骨のみが能面のように接着され・・・
    後頭部から頭頂部まで性器のように形成される。(普段はヘルメット付きカツラやマスクで覆う)
・歯茎喪失・・口内に無数のワーム状のヒダが発生
・寛骨(骨盤)変形拡大・・・更に大きくなる。
・乳房精巣化
 ・・・カエルの卵のような精子を含んだ精液を製造し、乳頭淫核から射精する。
・食道内に巨大なペニスを生成・・・発情時に口から伸び、口自体が像の鼻のようになる。
 ・・・これはバキュームホースで、汲み取り作業の際に使用する。
《TATOO》
・下腹 [肉便姫]
・父肉棒 [穴戸礼子]
 →関連作品「赤い部屋 RED ROOM」
礼子は平凡な日常から逃げ、今の状況を望んでいたはずであったが・・・
日々の責めや仕事は過酷を極めた・・・
《肉便姫の仕事》
月~金曜:(日中)「公衆人型便器」を職業とする便姫は、「公衆肉便所」に出勤しての大量食糞。
パート勤務:「人間パイロン」「偽婦警」・・・・・
   
 

人気ブログランキングへ←ランキング応援よろしくお願いいたします。(^人^)

The Edge

「肉便姫♂♀」・・・それは淫乱マゾ牝・・・変態色魔・・・発情豚・・・公衆肉便器・・・欲情肉人形・・・肉体を持つが人間では無い無機質なモノとなり一生を送る・・・生涯を一時たりとも止む事の無い色欲と共に淫蕩な世界で過ごすことを意味する・・・そんな存在をこの世に生み示すことが私の夢・・・